--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xカリバー / 剣桃太郎

2007年08月28日 19:24





01. 其の壱
02. HYDRO PANIC
03. WINS MAN with WINS MAN
04. LAST OF SAMURAI feat. K5R, 般若, ASHRA
05. 仁義
06. 夜桜[龍と銀次]
07. さからうな!
08. Xカリバー
09. 灼熱 -HEAT-
10. 実況トニー
11. 死刑執行0:01 feat. MISTA SMITH
12. 三味線
13. 野良犬 サパ ピルカセタ feat. SHINNOSK8, 神, 響言奏
14. ウロヤケヌマ feat. G.K.MARYAN, D.O
15. 違えんだよ feat. RINO LATINA Ⅱ
16. ブリブリテーマソング pt.3 feat. TWIGY, DEN

mic02.gif

ハードコア・ラッパー揃いの妄走族の中でもリリックの攻撃性が頭一つ飛び抜けている剣桃太郎による、
完成が遅れに遅れたファーストソロアルバム。

剣のラップの特徴はライミングは最小限に抑え、それよりもリリックそのものでリスナーの耳を楽しませてくれる点にある。
そういった独特のスタイルが比較的オーソドックスなラップスタイルのラッパーが多い妄走族の中で光っていた。
好事家には堪らないそんな剣のラップが堪能できる今作には、彼の客演作や妄作品で見られた作風の曲もありつつ、
彼独特の極道的世界観を押し出した曲も多く収録されており、まさに彼にしか作れない唯一無二のアルバムとなっている。

タイプライター製作の派手めのトラックや客演陣の仕事が程良いアクセントになっていつつも、
ガスクラッカーズ製作を中心とした抑えめのトラックが多い事や、剣のスタイル自体が渋めなので一聴した印象は地味かもしれないが、
聴き込むことで味が出てくるアルバムとなっている。

Xカリバー / 剣桃太郎


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/93-dcb3c7be
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。