--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hysterical / OZROSAURUS

2007年08月25日 00:12





01. INTRO
02. 0%
03. 星を願う
04. FULL MOON[I'm Sorry]
05. 1 for DA 何?
06. 十字架の上[Power Of Love]
07. It's a One Day
08. How High[No Joke]
09. AHH YEAH
10. Love vs Hate[My Lover]
11. ああだのこう
12. ヒステリック
13. SANDER
14. I LV U
15. メメント
16. J.O.K.E.
17. EXODUS[大脱出計画]
18. BYE BYE



今まで出したアルバムの全てがクラシック級の出来を誇るマッチョ
ブラスト・アワード2007で第1位を獲得した前作から間を空けず発表した最新作は、
ピースフルな雰囲気が作品全体を覆っていた前作から一転してマッチョの攻撃的な部分が一面に出たダークな一枚となった。

ゴリゴリのトラックやソリッドなフロウやリリックにより、作品の雰囲気は2ndに近いものがある。
前作のDJ PMX製作のウェッサイ寄りのトラックも悪くないが、マッチョの濁声には今作のトラックの方が合っている気がする。

彼はメジャーでの表現規制を窮屈に感じていたようで、今作はオジロのアルバムとしては初めてのインディーズからの供給となっている。
前作で日本語ラップとしてある種の極みに達した感のある彼だが、今作では一度完成したものを壊して新しい物を作ろうとしている印象がある。
前作では言葉の一つ一つが重みをもって感じられたが、今作ではそういった説得力は少々薄く感じた。

フックがエミネムの「Business」を連想させる「0%」や、
定番ビートの上でONE FOR DA物のリリックを展開する「1 for DA 何?」等、いつも以上にUS HIPHOPを意識した楽曲も多い。
本作で今までのキャリアを一掃した感のあるマッチョの次なる一手が非常に楽しみ。

OZROSAURUS - 0%


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/92-d9a68667
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。