--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリポッド / ジョン・クリストファー

2007年07月23日 22:28

トリポッド 1 襲来トリポッド〈2〉脱出 (ハヤカワ文庫SF)トリポッド 3 潜入トリポッド 4凱歌

★★★★★★★★☆☆

本国イギリスでは、昔からながらく愛され続けているジュブナイルSFの名作、トリポッド・シリーズ。
日本での知名度はさほど高くない本作は、児童向けの作品ということで、内容・ボリュームともに読みやすいものになっているが、
シャープな物語の展開が素晴らしく、大人でも十分楽しめる作品になっている。
西島大介によるポップな装丁やその独特の世界観はRPGのMOTHERを彷彿とさせる。
それはいつもの日常が少しずつ、非日常に侵食されていく点が似ているからかもしれない。
前日譚的な1巻、それから100年後の世界を描いた三部作と、物語は広がっていく。大人にこそ読んでもらいたい児童文学の傑作。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/88-534eec4b
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。