--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KING&QUEEN / EQUAL

2007年07月19日 16:08





01. No Music, No Life feat. GRAND BEATZ (DJ RYOW & TOMOKIYO), 尾崎真希
02. Know Music, Know Life feat. DJ TAIKI a.k.a. GEEK
03. Intro ~Aggressive & Hungry~ feat. Anarchy, Jack Herer
04. King & Queen feat. Foxxi misQ
05. Shatta Fire ~Reloaded~ feat. Ackee & Saltfish
06. Skit feat. The Groove Brothers
07. Music Hustlin' feat. 般若, AK-69, AKIRA, MACCHO, TOKONA-X, DJ NONKEY
08. Simple Man feat. Full Of Harmony
09. Ballers Vacation feat. Mr.OZ, 來々, The Groove Brothers
10. Everybody Get Up feat. DJ MITSU, ノリ・ダ・ファンキーシビレサス, ヤス一番?, プリメラ
11. Don't Cry feat. JAMOSA, G.B.L
12. Big Shout Out To My...
13. Outro ~The King Is Back~
14. Warnin' feat. SORASANZEN, GRAND BEATZ (DJ RYOW & TOMOKIYO)



フルアルバムは本作で4枚目と、同世代のアーティストとしては最大の作品数を誇るようになったイコール
そんな彼の最新作はキラーチューン満載のゴージャスな一枚となった。

前作では軽めのフロウを多用していた彼だが、今作では1~2枚目辺りの力強いフロウにシフトチェンジしている。
また前作では客演を迎えた曲を最小限に抑えていたが、今作ではほぼ全ての曲に客演を迎えている。
彼は客演を効果的に使うのが上手いので今回の形態の方が彼にはあっていると思う。

個人的に彼の全楽曲の中で一番のお気に入りとなった「Know Music, Know Life」は
ロックテイストのトラックとイコールのラップがハマリまくりで、この曲を聴けたことが今作最大の収穫。
怪物揃いの78年組から5人を客演に迎えた「Music Hustlin'」は不穏なトラックとMC陣のキレキレのフロウの化学反応が最高。
トコナのバースは既出のものだが違和感無く楽曲に溶け込んでおり、こういう試みはどんどんやって欲しい。
チルモード全快の「Ballers Vacation」では1stアルバムの冒頭のリリックを引用しており、その粋なやり口ににんまりしてしまった。

その他の楽曲も新鮮なトピック満載で、4作目にしてこれだけのフレッシュさを保てることはかなり凄い事だと思う。
彼に要望があるとすればモサドの新作が聴きたい事ぐらいか。


Know Music, Know Life feat. DJ TAIKI a.k.a. GEEK / "E"qual


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/85-ca6e70f9
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。