--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASTER PIECE / RIP SLYME

2007年01月04日 15:59





01. Prologue
02. Masterpiece
03. Rock it!
04. 黄昏サラウンド
05. ON & OFF
06. GALAXY
07. Mellow Morrow
08. Get Busy
09. MILK
10. AMAR
11. STRANGE (ALBUM Version)
12. Dandelion
13. Unknown
14. Epilogue
15. 朝焼けサラウンド~Bonus Track~



前作「TIME TO GO」は多くのトラックに電子音が使われていたが、
本作は楽器の生音をフィーチャーした曲がアルバムの大半を占めている。
DJフミヤの作るトラックはもともと高品質だが、
楽器の生音を使うことでより深みを感じさせるトラックを製作する事に成功していると思う。

リップの曲はアゲアゲなアッパー・チューンと、しんみりとしたメロウ・チューンに大別出来るが、
本作は所々にアッパー系の曲が配置されつつもメロウ系の曲が中心となってアルバムを形成している。
それだけに歌詞が引っ掛かる曲がアルバムのあちこちに散見出来る。

中でも素晴らしいのは、いつの間にか大人になってしまった自分に感じる違和感を歌った「STRANGE」だろう。
他にも文字通りオンの自分とオフの自分の違いを歌った「ON&OFF」の歌詞もなかなか面白かった。

リップのアルバムはシングル曲に引っ張られて全体が構成されている事が多いが、
本作はシングル曲以外にも聴き所が満載で捨て曲は殆ど見当たらない。

とは言えシングル曲も相当クオリティが高く、中でも必殺のメロウチューン「黄昏サラウンド」は
リップの歴代シングルの中でも屈指の出来だろう。
リップも相当自信があったらしくボーナストラックとして別アレンジ・バージョンも収録されており、
オリジナル曲とベクトルは同じもののやはり素晴らしい出来。
アルバムの構成や流れは素晴らしく最高傑作という言葉にも頷ける。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/56-66328af2
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。