--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THINK TALK PART 3 / THINK TANK

2006年12月05日 23:00





01. Think Tank Pt.3
02. Sim City
03. Little Beat
04. Mr. Hang
05. Eat One
06. EE-Buds
07. Made In.....
08. See You



アナログ音源の製作等を経て発表された異能集団シンクタンクの初CD作品。

9分を超えるインスト曲「THINK TALK Pt.3」からアルバムが始まるというイルさ全開の冒頭だが、
それも良く聴いてみると結構作り込まれており、なかなか聴き応えがある。
それに続く「Sim City」はファンタジックなトラックと、MC陣の畳み掛けるような高速フロウが素晴らしい化学反応を起こしている。
彼等の代表曲の一つであろう「Eat One」は、ロック的なアプローチをしている楽曲で、
高速ドラムと共に各MCがノイジーで魅力あるラップを聴かせてくれる。
特に「イカれてるShit」と連呼するアンカーのK・ボンが鳥肌ものにかっこ良い。
K・ボンとババ参加の「Made In...」は、K・ボンのフックが中毒性抜群であり、K・ボンとババの相性も良く、
彼等のラップの掛け合いで構成されているバースも聴き応えがある。

イントロが異様に長いのを除けば、曲間のインストも必要最低限に抑えられ、アルバム全体はわりと聞き易いと思う。
ビートのかっこ良さは言うまでも無く、MC陣のフロウもテンション高めのものが多く聴きどころ満載である。
中でもK・ボンはアルバムのあちこちでスリル満点のキレキレのフロウを聴かせてくれる。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/42-d8c12ae8
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。