--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STOP,LOOK,LISTEN / DOBERMAN INC.

2006年11月23日 23:14





01. トランスポーター(THE RETURN)
02. Mission Complete(Interlude)
03. D.I Anthem 2006
04. Show Stopper
05. ハートブレイク・レストラン
06. Baby I'm Sorry feat. JAY'ED
07. Departures
08. Die-Hard Maniac
09. O-Town Bandits
10. ELV LUV feat. YOUNG SHIM
11. The Chance Of A Lifetime
12. キー・ハンター feat. Shimmy Chipa a.k.a.U.S.Key from WOLF PACK
13. Shadow Of Doubt
14. World Baseball Klassic
15. Urban Trap (Ill Biz)
16. アンガー・マネージメント feat. 4WD
17. LOST & Found
18 .STOP,LOOK,LISTEN feat. JAY'ED

mic02.gif

韻踏合組合と共に大阪を代表するグループであるドーベルマン・インク
彼らの最大の特徴はB.L.による垢抜けたビートだが、MC陣はトラックに負けないようにデビュー以来、様々な工夫を凝らしてきた。
1st・2ndでは、ビートに寄り添った耳当たり重視のフロウを展開し、3rdでは部分部分にアクセントをつけたフロウでビートに対抗していた。
フルアルバムとしては4枚目の本作においては、フロウはわりとストレートだがリリックの展開に工夫を凝らしている。

本作にはストーリーものの曲が多く収録されているが、各MCが別々のストーリーを語る曲もあれば全員で1つの話を綴っていく曲もある。
それらも各MCが別々の登場人物を演じる曲があったり皆で一人の登場人物を演じていく曲があったりと、
様々な形でストーリーを紡ぎ興味深い。

ストーリーもの以外の曲もテーマが明快で、言いたいことが伝わりやすい曲が多い。
中でも、リード曲の「ハートブレイク・レストラン」や、マイクロフォン・ペイジャーのST曲と
同ネタ使いの「Die-Hardd Maniac」は完成度が高く、耳を奪われること必至。
フロウに関しては前作の方が面白みがあったが、本作はリリックがよく考えられている為聞き込む程に味の出るアルバムとなっている。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/35-c4b94bcf
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。