--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル 【世界一周 11ヶ国目】 エルサレム 後編

2017年03月05日 12:00



DSC09531_convert_20170305122215.jpg

DSC09535_convert_20170305122239.jpg

DSC09553_convert_20170305122302.jpg

DSC09579_convert_20170305122323.jpg

DSC09582_convert_20170305122348.jpg

DSC09618_convert_20170305122502.jpg

DSC09624_convert_20170305122524.jpg

DSC09583_convert_20170305122424.jpg

DSC09654_convert_20170305122604.jpg

DSC09650_convert_20170305122545.jpg

DSC09614_convert_20170305122444.jpg

DSC09660_convert_20170305122625.jpg

宿からバス(7.3NIS/180円)で30分程のベツレヘム(パレスチナ自治区)に行ってみた。

ここはキリスト生誕の地とされる生誕教会がある。
住民はアラブ人が多く、落ち着いた雰囲気の旧市街とは違い混沌としている。
謙虚のドアと呼ばれる生誕教会の入口は高さ1m程しかなく、最初どこにあるのか分からなかった。
教会は十字軍時代に要塞として使われていたこともあり、外観は要塞みたいだが、中は素朴で神聖な雰囲気だった。

聖母が生まれたばかりのイエスと過ごしたとされる、ミルク・グロットという教会にも行ってみる。
乳白色のとてもかわいらしい場所だった。道中にはオリーブ工房や土産屋もたくさんあった。
入って買い物をすると優しそうな店長に「ゴット・ブレス・ユー(神のご加護を)」と言われ、少し感動する。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/298-7b449fdb
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。