--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨルダン 【世界一周 10ヶ国目】 アンマン編

2015年08月05日 00:00

【滞在した場所】アンマン

DSC09129.jpg

DSC00096.jpg

DSC00109.jpg

DSC00123.jpg

DSC09133.jpg

DSC09983.jpg

DSC09146.jpg

DSC09985.jpg

DSC09989.jpg

ペトラ観光の翌日はワディ・ムーサからヨルダンの首都、アンマンへの移動日だ。
翌朝、宿の従業員に教えてもらったバス乗り場に向かう。

アカバからワディ・ムーサに向かうバスでは出発まで3時間待たされたが、
首都であるアンマンに行く人は多いのか、今回の乗り合いバスは30分足らずで満席になり出発となった。
途中乗客がさらに乗ってきて、24人乗りの車に最大で29人が乗り合わせる。席が足りず経っている人もいる。
バスの運転手はかなり短期らしく、途中の乗り場に客がいても早く車に乗り込んでこないと、乗せずに出発してしまう感じだった。
その分時間には正確で予定通り3時間でアンマンに到着した。バスの料金は6JD/660円と安かった。

到着したはいいが、今アンマンのどこにいるのか全く分からない。
店主に道を聞いて(タクシーに聞いては絶対に駄目だ。それでは騙して下さいと言っているようなものだ)タクシーで宿に向かう。
この運転手がふざけた奴で、握手を求めてきたりガムをくれたりやたら愛想は良かったのだが、
宿の場所が分からないと6度も車を止めては通行人に道を聞きまくる。
結局連れが宿を見つける始末で、メーターが回りまくった結果本来の3倍近い料金を支払うことになった。完全に時間稼ぎだ。

その日の宿は欧米人のバックパッカーの客が多く、夜中までうるさかった。最悪だ。
夕食にはひよこ豆の揚げ物と野菜にペースト状の豆をかけたものを挟んだクレープ状のパンを食べる。
1個0.3JD/33円と超安く、超美味い。
宿の周りはアンマンのメインストリートのようで、散策してみた。
固めの餅にラムネやココナッツ等のパウダーをまぶしたお菓子が美味しそうだったので10個(1.5JD)を大人買いした。
明日はヨルダンを出て、イスラエルへ向かう予定だ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/283-d63d251b
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。