--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ちゃんねらーとブロガーとの違い

2010年09月25日 23:00

有名人のブログは除くとして、ブロガーというのは基本的には匿名である。
その為、ブログでの発言は余程酷いもので無い限り現実の自分に悪影響を与えるものではない。
だから現実で発言するのに比べたらより本音を出しやすい。

ブログの閲覧者がそのブログを見に来る回数・頻度によってそのブログへの依存度が分かるように、
ブロガーにとっても自分のブログを運営している期間・更新頻度によって自分のブログへの依存度を推し量れる。
ブログを運営するモチベーションはお金儲けの為だったり、自己表現の為だったり、人によって異なるが、
一般に自分の書いた文章を公開している以上は、他の人に自分の文章を読んでもらいたい、
あわよくば自分の文章に影響を受けて欲しいと大なり小なり思っているはずである。
とにかく多くの人に自分のブログに来てもらいたいという人もいれば、人数は少なくても良いから自分の文章をしっかり読んでもらいたい、
出来れば共感してもらったり楽しんでもらったり、何らかの役に立てて欲しいと思っている人もいるだろう。

ブログというのはリピーターというのが非常に重要になる。
リピーターが増え読者が多くなると、ブックマークしてもらったり、リンクしてもらったりし、インターネット上でのそのブログの重要度が高くなる。
結果グーグル等の探索でも引っかかりやすくなり、更に読者は増え、好循環となる。その逆もしかりだ。
では読者を増やすにはどうするのか。方法は色々あるが王道は、読者を楽しませるもしくは役に立つ文章を書き、
このブログに来て良かった、また来ようと思わせることである。
それを繰り返し読者にそのブログを信用させていくのである。つまり多くのブロガーにとって読者の信用を勝ち取る事が非常に重要になるのである。

ここで最初の話に戻る。つまりブログでいい加減な発言をすると読者からの信用を失い、最終的に読者はそのブログから離れていく。
であるからブログで自己表現をして人々に影響を与えたいと強く思っているブロガーであればある程、
例えブログ上の匿名の発言であっても慎重にならざるをえないのである。
1週間前にブログを作った人と10年間毎日ブログを更新して多くの読者を得ている人とでは、
例えどちらも匿名であったとしてもその発言の重みが異なってくるのである。

対して2ちゃんねらーはどうなのか。2ちゃんねるに限らず、匿名での掲示板への書き込みもしくは、
ブログへのコメントは、長年ブログを運営しているブロガーの発言より、はるかに制約が少ない。
例え真っ赤な嘘を言ったとしても次の瞬間には別の人物になって、他の書き込みをすることが出来る。
誤解しないで欲しいのは、これは2ちゃんねらーを非難している訳ではない。
ブログよりもしがらみのない2ちゃんねるの書き込みは、デタラメも多い一方で、ブログよりも本音に近い、
というか本音そのものの発言を発見することもあるだろうからだ。

要は発言の重みが、現実≧ブログ≧2ちゃんねるであり、発言の自由さが、現実≦ブログ≦2ちゃんねるという、
みんな気付いているが口にしていないことを、あえて言ってみたのである。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/224-c5c8ece5
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。