--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDENTITY / Mr.OZ

2006年11月08日 21:07





01. Report of a gun
02. Put Your Hands Up
03. MODEL feat. 來々
04. 4 Seasons : cruisin' in winter feat. 小舞
05. IDENTITY
06. Wall Of Hate feat. LA BONO,K.K. for CALUSARI
07. Skit#
08. Time is money, Life is game feat. G-NIWS
09. Mr.Billy Meetsgun Ⅲ
10. Dear... feat. 拳太 for J-GREN
11. 4 Seasons : in early spring
12. Set the Table feat. RYUZO for R-RATED,kalt
13. Sure Shot feat. YOUNG BERY for Ruff Neck
14. LAST SONG
15. G.U.N. ~Gangstaz Unusefull Nack~ remix feat. 尾崎 真希

mic02.gif

自身の陰と陽の部分を表現したという二枚のシングルを出した後、間髪入れずにアルバムを発表したミスターOZ。
フォビア・オブ・サグの作品では相方のギャングスタ・キューと共にハードなフロウを聞かせることの多い彼だが、
今作においては全体的に穏やかなフロウを多用している印象である。

とは言え一曲目の「Report Of A Gun」ではゴリゴリのギャングスタ・サウンドに乗せてアルバムの開始を高々に宣言し、
続く「Put Your Heands Up」でもアッパーなトラックにハードなフロウを乗せるダークなパーティーチューンを聞かせてくれる。

しかしそれ以降は穏やかな語り口の曲が続く。タイトル曲の「IDENTITY」では自身のハードだった半生を振り返り、
ヒップホップや仲間への感謝の気持ちを口にする。
後半にはR-RATED代表リュウゾウや、期待の新人ヤング・ベリーと熱いマイクを交わす楽曲が並ぶ。
ラストは名曲「G.U.N.」のリミックス・バージョン。
より穏やかになったトラックにフックは女性ボーカルが担当しオリジナルとはまた違った印象を与える。

アルバム全体においてトラックは前衛的で新鮮なものが多く、質が高いものが揃っている。
全体的に落ち着いた楽曲が多い今作は多少好き嫌いが分かれるかもしれないが、
ミスターOZのラップスタイルと同様オリジナルティの高いものとなっている。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/22-98bb163d
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。