--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

2010年07月24日 23:30


告白 / 中島哲也
★★★★★★★★☆☆

事故で娘を亡くした主人公は教師を辞職することになった。最後のホームルームで彼女はある告白を始める。
「娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」

湊かなえの真っ黒なベストセラーを中島哲也が完璧な形で映像化してくれた。
毒をもって毒を制すこの話には、悪に立ち向かうには、悪を叩き潰すには、
自分自身も悪にならなくてはならないという強烈なメッセージが込められている。
孤独に悪に立ち向かう女教師を、これ以上の配役は無いであろう松たか子が演じる。
その他にもモンスターペアレント、能天気な熱血教師、そして犯人の生徒、それぞれハマリ役が顔を揃える。
とは言え、冷徹な演技で気を吐く松たか子がひとり際立っている。

原作がパーフェクトな作品なだけに映像化は難しかっただろうけど、
元CM監督らしい秀逸な映像と音楽を駆使して、美しくもおぞましい作品に仕上げている。
自分は小説の方好きだけど、原作には無い魅力が付け加えられた作品だ。
ストーリーは原作に忠実に丁寧に描かれているので、原作を読んでない人には分かりやすいが、
読んでいる人には間延びしてる感じがするかもしれない。何はともあれ松たか子の怪演が黒光りしている作品だ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/211-e6b9c86d
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。