--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空からの力 / キングギドラ

2006年11月07日 21:57





01. 未確認飛行物体接近中(急接近MIX)
02. 登場
03. 見わまそう
04. 大掃除
05. コードナンバー0117
06. フリースタイル・ダンジョン
07. 空からの力~Interlude
08. 空からの力 Part2
09. 星の死阻止
10. 地下鉄
11. スタア誕生
12. 行方不明
13. 真実の弾丸
14. コネクション~Outro



韻を日本語ラップに持ち込んだ張本人とされるK・ダブ・シャインと、日本語ラップを世に広める事に最も貢献した1人のジブラ
この2人にDJオアシスを加えた3人からなる三つ首の竜、キングギドラ
このアルバムが発表された95年、ラップをする時に韻を踏むという今では常識的な事がまだ当たり前には行われていなかった。
しかしこのアルバムにおいて2MCはリズムを崩す事も無く、リリックを破綻される事も無く、
徹底的に韻を踏み倒す事で圧倒的にかっこ良いラップを成立させた。

サッカーMC物の「大掃除」環境保護を訴える「星の死阻止」、バック・イン・ザ・デイ物の「行方不明」など
しっかりオーガナイズされた楽曲が並び、捨て曲が全く見当たらないアルバムの完成度はずば抜けており、
この一枚がシーンに与えた影響は計り知れない。
K・ダブ・シャインのソロ作「スタア誕生」はストーリー物で、東京の暗い側面を見事な描写力で表現しており高い完成度を誇る。

10年以上前の作品の為トラックは若干地味な印象を受けるかもしれないが、サンプリング主体のトラックのセンスは素晴らしい。
何より才能溢れる2MCのリリカルなラップは素晴らしく、懐古趣味でも何でも無く現在でも十分に通用する作品である。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/21-91c9261d
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。