--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWORDFISH / EQUAL

2010年03月28日 21:00

51fJpqdJ4.jpg 2010年2月24日発表作品

01. Runaway
02. I'm Ready
03. Eagle Eye feat. AKIRA for M.O.S.A.D.
04. Rock With You feat. Lil' PATRA
05. Callin' Angel feat. HI-D
06. Re: Champagne feat. Full Of Harmony
07. Crazy feat. MAY, SOCKS
08. Save My Time feat. SYGNAL, 蝶々, 來々
09. Chicken & Chips
10. Music Man feat. CITY-ACE
11. D.O.P.E. (Death Of Public Enemy)
feat. DOPE BOYS (G.B.L., CITY-ACE, DEEP KAVAR)
12. Sucker MC's
13. Not Professional
14. Winter Song feat. MIHIRO~マイロ~
15. Live Your Life feat. 宏実
16. My Fair Lady (Remix) feat. May J.

mic02.gif

PHOBIA OF THUGM.O.S.A.D.を筆頭にハードコアHIPHOP勢が猛威を振るう一方で、
SEAMOやnobodyknows+、HOME MADE 家族等チャートに顔を出すポップ路線のHIPHOPグループも多く生み出した名古屋。
そんな場所にいるからだろうかM.O.S.A.D.のEQUALのフルアルバムとしては6枚目となる(凄い!)本作は、
シンガーを大量にフィーチャーしたりフックで自ら歌ったりと売れ線を意識しまくった一枚となっている。

またM.O.S.A.D.の1stアルバムでは「誰がカモだか分かってんのか?」と、
カモ狩りでZEEBRAをディスったDEV LARGEを更にディスったりとイケイケだった彼だが、
最近はレコード会社に身を置きながらも大きな売り上げを出すことが出来ない等悩みが多いようで、本作では弱気なリリックが目立つ。

M-1では「人間なんて小せぇ たかがこれっぽっちだぜ くだなねぇ 人生なんてそんなもんだね だから今夜だけ Runaway」と逃避願望を歌い、
ビジネスに徹せない自分をノット・プロフェッショナルだとするM-13では
「金の為じゃないと思っても 金貰ってやってます 結構な矛盾だってのも もちろん分かってます ただ愚痴りたい」と歌う(なぜ丁寧語?)。
また「金が目的ならとっくに他選んでます」ともあるが、
なら自主でやるかもっと理解のあるレーベル(Mr.OZのBIGG MACとか)でやれば良いのに。

好きだけど不器用だから素直になれないとラップするMay.JとのM-16を筆頭に、
完全にセルアウトしたと言って差し支えない曲も結構あるが、
EQUALのフロウは男臭いいつもの感じな訳でセルアウトしたのに売れないという最悪のパターンが簡単に予想出来…。

方向性は迷走状態で、収録曲に統一感などあるはずもないのだけれど、従来のオラオラ路線の曲もきっちりこなし、
緩やかなロック風味に歌い上げるM-4、セクシーな女性のフックが印象的なドポップなM-7、
とりあえずレゲエの曲もやってみたというのとは訳の違う素晴らしい出来となった(リズムカルに歌い上げるCITY-ACEがかっこいい!)M-10等、
楽曲のバラエティ豊富さは今まで最高で、精神的には行き詰っているようだが6枚目にして楽曲のアイデアはまだまだ尽きないようだ。凄い。

ゴリゴリのHIPHOPとセルアウトを同時にやってしまった本作を気に入る層は、
それはそれは少なそうだけど、自分は音としては嫌いじゃない。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/193-5ea2bc34
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。