--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEST,LAST AND LOST / mach25

2010年02月23日 23:30

 2004年7月21日発表作品

01. A HAPPY DAY
02. LIGHTLY
03. wish you
04. WALKING WITH GLOW
05. Making the road
06. RIDE ON
07. MORE 01
08. BEATS OF CLAPPING
09. MOB SQUADⅡ
10. SONS OF THE SUN
11. ミドリノホシ
12. TREASURE OF LIFE
13. Air train
14. 2MC+DBG(Real DS-King Version)
15. BETTER DAYS
16. MOB SQUADⅡ (1962 RE-ISSUE RMX)
17. A HAPPY DAY (SHAKAN'BASS ANARCHY SMOKE JUNKKEY REMIX)



mach25(マッチではなくマッハと読む)は、メンバーの脱退や加入があったものの基本的には
2MC+ドラム+ベース+ギターで活動していたミクスチャーロックバンドだ。
2002年に「SONS OF THE SUN」のヒットで名を上げるも、その翌年ベーシストがドラッグ使用で逮捕、グループも活動休止を余儀なくされる。
その後活動を再開するも今度はMCのHUNTERが体調不良が原因で脱退、残りのメンバーで活動を続けることが困難となり、
本作のベストアルバムを発表しグループは解散となった。

MCのPASSERは明らかにRINOのフォロワ-で、RINOそっくりなフロウを駆使する。
RINOに似てるだけあってフロウは魅力的なんだけどリリックがかなりチープ。
歌詞に無理やり英語をぶっこんでいるせいで、ぱっと聴いたところ意味がよく分からないけど、実際の所歌詞の中身は薄め。
もう一人のMCのHUNTERも声がGORE-TEXに似てるんだけど、フォロワーという程ではないかな。
こちらは聴き取りやすいラップをし、韻の踏み方も清々しい位ストレート。言葉選びはシンプル過ぎて物足りない。

スキルは低いと言わざるをえない2MCだけど、ミクスチャーながらしっかりラップをしようとする姿勢はヒシヒシと伝わってくるし、
日本語ラップ特有のゴツゴツ感を持ってるので、変に器用なKjとかより好感が持てる。
トラックに関してはPASSERがMPCで製作したピコピコサウンドと、バンドメンバーが作成したミクスチャーな曲の2つに分けられる。
PASSERはトラック製作の経験は浅く違う曲でも似た音が使われており、音の幅は狭い。
M-2なんかヒットしたM-10の二番煎じだし。嫌いではないけど。

バンドによる曲はM-5のポジティブな青春パンク路線と、M-14のインディーズ時代からのゴリゴリサウンドを踏襲した路線に分かれる。
青春パンク路線はチャートの常連組に比べると洗練されてなくて、ちと未完成な感じなんだけど、その不器用さがまた良し。
ゴリゴリ路線はサビで何が何でも盛り上がろうとする力技が気持ち良い。

MOB SQUAD揃い踏みのM-9はみんなラップ上手く無いんだけど不思議と嫌いじゃない。
この曲が収録されたMOB SQUADのコンピレーションアルバムで、ZEEBRAに公開処刑されたKjが久々に曲を発表したんだけど、
この曲のKjの後で黒兄っていうKjよりもZEEBRAそっくりな人が出てきて、
Kjの「俺よりも似てる人いますよ」っていうメーセージが見え隠れするようで面白かった。

色々上から目線で偉そうな事を言わせてもらったけど、決して嫌いな作品では無い。
単純にRINOとGORE-TEXがミクスチャーバンド組んだら絶対聴くし。
二度と復活しないであろう麻波のメジャーでの活動をまとめた素敵な一枚です。

LIGHTLY / 麻波25


MOB SQUADⅡ / 麻波25


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/186-70e1704c
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。