--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儚い羊たちの祝宴 / 米澤穂信

2010年02月20日 22:00



★★★★★★★☆☆☆

ラスト一行でそれまでのストーリーをひっくり返す、オチに全ての力を注いだ連作ミステリ。
言うまでも無くオーバーな宣伝文句な訳で、そんなに鮮やかにそれらの大技が決まることは無いのだけれど、
最後の一行でとんでもない恐怖の反対を与えてくれた第三章「山荘秘聞」は中々の力作だ。
表向きはホラーミステリということになるのだろうけど、裏に隠れたユーモアが存在する作品。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/183-3389cc7a
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。