--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い三日月 / STERUSS

2010年01月20日 22:00



01. 97.3.18へ
02. 白い三日月
03. 9月ジャズ
04. マイク中毒pt.2 feat. サイプレス上野
05. 透人
06. シナリオ22(通過点mix)
07. 対極圏
08. 兵隊はアンドロメダ feat. organ
09. 反復音楽
10. 星屑と銀河鉄道 feat. DEEP SAWER
11. 真夏のジャム



横浜にて97年に結成されたSTERUSSが現在の3人体制になり発表した2ndアルバム。
ステルスの魅力はbelama2とcrime 6の、時に詩的な比喩が、時にエグくて直球な表現が、織り交ぜられる歌詞世界だろう。
それを届けるラップスキルは抜群で、歌詞をはっきりと聴き取らせ、タイトなライムと魅力的なフロウと声質が同居する。
DJ KAZZ-Kの幻想的なトラックはその世界観をさらに強固にさせ、
底で響く太いビートは彼らが歌っている音楽がダンスミュージックであることも忘れていない。
そんな彼らの世界がインストを除くと9+1曲の小振りな本作で完全に表現しきられる。
日本語ラップの1つの到達点と言っても過言では無い素晴らしい作品だ。

PS.修学旅行の余った金でキングギドラブッダの1stを買ったことを思い出した。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/167-36f9fed4
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。