--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G.A.N.X.T.A. / G.CUE

2009年12月15日 23:50



01. プロローグ
02. 働け! feat. PitBull Fighter
03. ルーキー
04. Do Or Die
05. The Slowters feat. DOPEMAN
06. Computer Luv feat. DS455
07. Gum Skit
08. The Same All Shit feat. Mr.OZ
09. 相棒 feat. CITY-ACE
10. 砂時計 feat. NORIKIYO
11. 不撓不屈 feat. Kalassy Nikoff
12. 真夜中の決闘 feat. ILL-BOSSTINO
13. ラブソング
14. Grateful Days



今年でラッパー人生15周年を迎えるGANXTA CUEが、アーティスト名をG.CUEと改め放った渾身の3rdアルバム。

名前そのものにこだわるよりも、一度付けた名前を大切にしてその価値を上げるべく活動していくものだと考えているから、
改名は基本嫌いなのだけれど、今回に関しては良かったと思う。旧名よりもG.CUEの方がシンプルで素敵。

熱量たっぷりの闘いの歌と仲間や大切な人に向けた歌など粒揃いだった1stアルバム
新境地のフロウやトピックで派手にこけた2ndアルバムと、両極端なアルバムに続く本作の出来はいかほどか。

前作で見られた脱力フロウは封印し(素晴らしい!)今回は大きく分けて、
スピットするようなフロウと語りに近いラップの2種類が駆使されている。
どちらも抑揚が少なく単調なので、良曲にするには良質なトラックかトピックのどちらかが必要になってくる。

スピットフロウががっちりはまった例としては、ネトつくようなCUEのフロウと
上ネタのピアノのメロディラインが絡みあったフックが素敵な、本作最もハードコアなM-4が挙げられる。
他には、DOPEMAN製作のファミコンのBGMを彷彿とさせる不穏なビートの上で、
良質なネタが畳み掛ける様に聴き手を横殴りにしていくトラックが、CUEの男気フロウに強烈な味付けをするM-5も良かった。
明確なトピックが設けられた曲が大半を占める本作において、これらの曲の内容の無さは際立つが
(M-4はコンクリートジャングルでサバイバル!M-5はゆっくり効くぜ♪)。

ボスと「野良犬」で彼と共闘経験もある刃頭をプロデューサーに迎え、
最強の布陣で製作された元祖リリシストVS自称リリシストのM-12が今作最注目曲か。
ボスにボコボコにされるかと思いきや、思ったよりCUEは健闘していたと思う。
ただCUEがリリシスト対決をしたがっているのに対し、ボスは札幌と名古屋の話を中心にしてて、
若干噛み合ってないような気はした。アウトロでもTOKONA-Xとの話をしていたし。

M-9では相方のMr.OZへ向けた歌詞が素敵。「府抜けちまったら止めは頼む」とかかっこ良いなぁ。
去って行った同業者への愛憎を歌ったM-11では複雑な心境を上手く表現してる。
タイトルまんまのラブソングのM-13では高い声質を生かした可愛らしげなラップを披露する。
見た目がいかつ過ぎて新居が借りられなかったり、指輪は成功してからとか、リアル過ぎなエピソードに人事ながら心配してしまう。

ラップに関して、相変わらずフロウの幅は狭いし、韻もまるで踏まないし、男気溢れ過ぎだろと思わないでもないが、
今回歌詞に関してはよくよく考えて書いているというのは強く感じた。
トラック選びやトピックも練りに練ってる印象で、後はラップそのものをもう少し工夫して欲しい。
今作の方向性は非常に正しいと思うので、この調子でぜひ頑張って欲しい。

それとベテランでありながら、一緒にやりたいアーティストへ世代や派閥を超えてオファーするガツガツした姿勢は、
気心の知れた奴としかしないとか曰く殻にこもっているだけのアーティストよりもよっぽどカッコ良い。

後、今回のリード曲のM-2はイマイチ。まーCUEの今一番言いたい事は
「俺は働いてるぜ。おまえも働け!」ってことだったのかもしれないが、他に良い曲いっぱいあると思うんだけどなぁ。

働け! feat. PitBull Fighter / G.CUE


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/152-6df2a923
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。