--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもりときどきミートボール

2009年10月06日 23:50


くもりときどきミートボール / クリス・ミラー / フィル・ロード
★★★★★★★★★☆

幼い頃からヘンテコな発明を繰り返し、周りの人々に煙たがられていた主人公フリント。
ひょんなことから彼は雨の代わりに食べ物を降らせることに成功し、
変人扱いから一転落ちぶれた町の救世主と持ち上げられることになって・・・。

今回初めて見たのだが3D映画って凄く楽しい。
空からハンバーガーの雨やアイスクリームの雪が3Dの映像でバンバン降ってくるのを眺めているだけでハッピーな気持ちになる。
外に降り積もったアイス食べたら汚ないだろとかつっこみどころ満載なんだけど、
そんな細かい事は置いといてゼリーのトランポリンで跳ねまくって遊ぶサムとフリント(画像の2人)さながら
頭からっぽにして楽しむべし。

原作は絵本らしいけど、そこへオリジナルのキャラクターを付けたし楽しげな映画を作り上げている。
ストーリーが進むと食べ物の雨が嵐と化し町を襲うことになったりと物語は加速する。
まー客層の大半が子供連れの家族っていうファミリー向けの映画な訳だけど、とにかく楽しめた。

理由は悪役はいても心底嫌な奴が出てこなかったり(市長も嫌いじゃない)、
細かい事は気にしないけど大切なことは忘れない主人公達が素敵だったからかも。
あと何度も言うけど3D映画って素敵。DVDも3Dで販売されないかしら。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/143-147c623b
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。