--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELTA EXPRESS LIKE ILLUSION / DELI

2009年09月06日 23:30



01. DELTA EXPRESS Pt.1 feat. MIKRIS
02. ARE YOU READY FOR D feat. DABO
03. DELTA EXPRESS Pt.3 feat. MIKRIS
04. DRAMA10
05. パックマンパニック(いただきマフィア) feat. GORE-TEX, BUTCHER, BOO
06. DRAMA8
07. トメラレナイ××
08. PASS DA POPCORN feat. NIPPS, K-BOMB, GORE-TEX
09. DRAMA9
10. ゲンナシ feat. SUIKEN
11. DRAMA11
12. YOU TRY 離脱 feat. B.B. for THINK TANK
13. ヒッチャカ、メッチャカ feat. JOSEPH CACCIO E NA
14. DRAMA12
15. 4.M.O.Y. feat. S-WORD



1stアルバムの大成功によりニトロが乗りに乗っていた時に発射されたDELIの1stメジャーフルアルバム。
DELIはソロとしてはインディーズでアルバムを、本作発表の前にミニアルバムを出していたが
それらの作品ではやりたい事が消化不良な感じだった。
そんな訳で彼の魅力を完璧にパッケージングする事に成功した本作の投下は
DELIにとってもリスナーにとってもスカッとした出来事だったんではないだろうか。

そんな本作は2002年発表作。
ニトロを中心にシーンが動いていた印象だったあれから時は経ち、今ではシーンは細分化されまくっている。
カッコ良い日本語ラップを全部押さえたいと思っている筆者もなかなか全部は追えない状況だ。
さんピン組が不屈の精神で作品を発表し続けるアーティストが多いのとは対象的に、
ニトロはグループはともかくソロ作品は最近めっきり減っている。

スキル云々は置いといて目立ったもん勝ちのニトロのキャラ立ち合戦で、
ぶっちぎりで目立っていたDELIのハイトーンボイスに吸い寄せられてか、本作の客演陣も濃い面子が勢ぞろいだ
(てかニトロ勢除くと濃い人しかいない)。

この頃が絶頂だったDJ WATARAIや変名でKILLER BONGがプロデュースを手がけ、
奇怪ながらもマスアピール可能な奇跡的バランスを持つビートが各種取り揃えられている。
てか久々に聴き直して思ったがホントこのアルバムトラックが凄い。
個性派MCに負けまいとビートがジャケットばりのカラフルさを演出している。
こんな面白いトラック満載のアルバム日本語ラップで他に無いかも。
音に関しては学生の頃安いラジカセで聴いてた時には気付かなかったが、ちと荒い。
後アルバムの後半ではBLACK SMOKERに似た匂いもする。

よくよく考えてみるとこんなヘンテコなアルバムがシーンの中の話とは言え大々的に受け入れられ、大盛況だったのは凄い。
日本語ラップリスナーは懐が広いのか変態が多いのか、多分どっちかだと思う。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/138-b80c11cd
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。