--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルト

2009年08月10日 11:55


ボルト / クリス・ウィリアムズ バイロン・ハワード
★★★★★★★★☆☆

2009年8月日本公開のディズニーアニメ映画最新作。

ハリウッドのスタジオで育てられ、人気ドラマで活躍するヒーロー犬のボルト。
彼はドラマの中で超犬的な力を持つスーパードッグとして描かれ、彼自身はそれが現実だと思い込まされていた。
ドラマには彼が心から愛する飼い主の女の子も登場する。
ある日ひょんな事からスタジオから外の世界へ迷い込んだ彼は、自分が現実だと思っていたものが虚構のものだと知ることになって・・・。

テレビの中では軍隊を一匹でぶっ潰すスーパードッグとして活躍する彼も、現実世界に放り出されると無力な自分に打ちしがれることになる。
そんな現実を受け入れながらも飼い主の愛を信じるボルトの健気な旅に、ひねくれ者の黒猫とちょっとお馬鹿なハムスターが彩りを加える。

冒頭のスーパーアクション、挫折や苦悩が描かれる中盤、それらを一気にひっくり返すラストと、
ディズニー映画らしく安心してカタルシスを味わえる。
最新のCG技術で描かれたボルトの可愛さは半端無いし、挫折の克服という普遍的なテーマが根底にあるので老若男女問わず楽しめる映画だ。

ただボルトという何の印象も残らないタイトルと、ぱっと見単なる感動犬物語にしか見えないポスター(公開中のHACHIともろ被り)はあんまりでは。
シンプルながらもちょっと捻った面白い映画なのにその辺で損してる気がする。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/133-5729734a
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。