--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトル・ロワイアル / 高見広春

2007年12月20日 16:44

バトル・ロワイアル

★★★★★★★★☆☆

映画化・漫画化とメディア・ミックスしまくった、言わずと知れたデスゲーム小説。
作者はスティーヴン・キングのファンだそうで、作品の中には彼へのオマージュと思われる記述が見られたりと、キングの影響は濃厚だ。
ただ、キング作品の根底にキリスト教的価値観が流れているのに対し、
バトル・ロワイアルにはそういったものが一切存在せず、その辺は非常に日本的だと思った。
何はともあれ、こんな素敵な作品を中三の多感な時期に読めたことを幸運に思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://taill.blog72.fc2.com/tb.php/109-0622eef6
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。