--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAME PLAN / THE BROBUS

2009年10月13日 23:50



01. IN THE BIGINNING
02. BUS DA BRO
03. ブッチギリ
04. MOST WANTED
05. SKIT(ROOM202)
06. GAME FACE
07. LA FAMILIA
08. WARNING feat. MIKRIS
09. OUTRO



B.D.・BAZOO・DWEETの3MC、トラックメイカーのHASSY THE WANTED、DJ FOOCHからなる
THE BROBUSが2004年に発表した自主制作のミニアルバム。

所謂ニトロ直系とされる彼らだが、なるほど確かにMCの3人はニトロの影響がプンプンする。
イメージとしてはスタイルチェンジ前のS-WORDとGORE-TEX、XBSの3人がグループを組んだ感じ。
ただニトロよりも硬派な印象でひたすらハードコアなHIP HOPを追求しており、悪くいうと遊び心が足りない。
その分リリックはニトロよりまとも、ラップはタイトでニトロより上手い。

間違いなくM-2が本作最重要曲で、この曲では3MCの超タイトなラップがもの凄いグルーブを生み出しており、
ついに第2のニトロが出てきたとワクワクさせてくれる。だがその後M-3からM-5までロウな曲が続くのが辛い。
トリッキーなビートがシンプルなフロウに味付けするM-6、
痙攣してるような変態フロウのMIKRISが良い塩梅になってるM-9は中々の出来。

MC陣はビートに忠実にフロウを合わせる者ばかりで、ラップとビートが生み出すグルーブは確かに気持ち良いのだが、
あまりに同じパターンばかりなので次第に飽きてしまう。
またGORE-TEXそっくりの声のB.D.が少し目立ってる位で、3人のフロウの方向性が似てる為マイクリレーの面白みも薄い。
ただ、個々のラップを取り出せば非常にカッコ良い訳でトラック次第では凄いことになりそう。
しかしHASSY THE WANTEDのトラックはオーソドックスで無機質なものが多く面白みに欠ける。

とはいえM-2の爆発力は半端無く、次作に良いビートが用意されれば
NITROの1stアルバムに匹敵する作品になるかもしれないと期待させてくれた一枚ではあった。
世間的にも本作は高い評価を受け、ブラバスはメジャーディールを手にし、フルアルバムの発表を果たすことになる。
スポンサーサイト


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。