--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RELOADED / RYUZO

2010年03月31日 23:30

 2005年12月7日発表作品

01. The Intro feat. DABO
02. Keep Walkin'
03. Do or Die
04. Word from La bono feat. La bono
05. R-Rated feat. Anarchy
06. Rollin' Hood feat. Equal
07. Make It
08. Mugik Life
09. The Outro
10. 戦場のメリークリスマス -One Day- feat. Anarchy & 名取香り



「OWL NIGHT」にも参加している関西シーンのレジェンド・RYUZOが長いキャリアの末初めて発表したソロミニアルバム。
自分の中でRYUZOはど真ん中のB-BOYだ。
本作で彼が歌う歌詞はB-BOYイズム全開の、それはそれはコテコテのもので捻りなんてあったものでは無いが、
HIPHOPの力を信じて疑わない彼の姿勢がこちらの懐疑心を吹き飛ばしてくれる。
他の者ならともかく、彼が歌うと嘘臭くないから不思議だ。

タイトルにレーベル名を掲げた本作のハイライト・M-5は最近はあまり名前を見ないYAKKOがプロデュース。
効果音的なトラックに個性は感じないが、二匹の野獣の咆哮を盛り上げるのにこれ以上はないであろう舞台装置としての役割を果たす。

基本的にアルバムを通して「仲間に愛を」「このGAMEに全てを捧げる」位しか言ってないが、
カウンターとしてボーナストラックに仲間の範囲を路地裏のB-BOYから地球の裏側まで広げたM-10が配置される。
RYUZOの天性の声質が坂本龍一の名曲にガッチリとはまる。

もったいぶったスキットや曲のトピックの狭さという側面も含めて、ハーコーラップ全盛期だからこそ生まれたであろう
B-BOYによるB-BOYの為のB-BOYのHIPHOP作品。純度高過ぎ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

DOCUMENT / RYUZO

2008年01月19日 12:50





01. B DOCUMENT
02. DOPEST BROTHER'S BACK
03. THE MC
04. MY LIFE feat. NOSHAYAH MORGAN
05. RUSH HOUR feat. RUFF NECK and LA BONO
06. NO WAY OUT feat. DELI
07. GET READY TO RUMBLE
08. WHERE IS THE LOVE
09. MUZIKAL GANGSTA feat. JUMBO MAATCH
10. FIGHT MUZIK
11. SO FLY feat. LA BONO and D-ROC
12. JUMP feat. NAUGHTY & YOUNG BERY
13. STREET DREAMS feat. D-ROC
14. IT'S MY TOWN feat. ANARCHY
15. MY HERO MY PEOPLE



京都シーンの中心的存在であるRレイテッドから、レーベル代表・リュウゾウの1stフルアルバムがついに投下。
近年はアーティスト活動よりも、レーベル運営の動きが目立っていた彼だが、
マグマMC's時代から光っていた艶のある声は今作において更なる深みに達している。

そんな彼の最大の武器である、恵まれた声質を最大限に生かした冒頭のM1~M3、
先行マキシ収録のM10、M13といったストリート仕様の楽曲は貫禄の出来。
アルバムにはその他に、歌物のM4、ストーリーテリングを披露したM6、愛を歌ったメッセージ物のM8、レゲエ風味のM9等、
新機軸の楽曲も収録されており隙の無い構成は流石。
更にRレイテッド所属アーティストが集結した、疾走感あるM5がアルバムの良いスパイスになっている。

アルバムはガッチガチのBボーイ・イズムで貫かれ、客演はデリを除いて身内でほぼ固められており、息苦しい感じがしなくもない。
とは言え「THE MC」の様な、トピックもトラックもどストレートな楽曲で唯一無二の味を出してくる辺りに、
このゲームで10年以上生き残っているラッパーの凄みを見せ付けられた気がした。

[ 続きを読む ]


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。