--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keep On Movin' Vol.1 / G.K.MARYAN

2007年12月13日 23:47





01. Intro
02. 続・大災害
03. Relax Matha F**ka(23区別注)
04. 土地土FOREVER
05. Chill Time #1
06. アーバントラップ{URBAN TRAP「都会の罠」}
07. THIS LIKE THAT~TOP ISLAND~
08. Chill Time #2
09. アル・パカチーノ
10. かけめぐる新宿ブルース
11. Outro
12. TOKYO RELAX



90年代の日本語ラップ第一次黄金期、としてシーンのど真ん中にいたG.K.マーヤンが2000年に30才にして放った渾身の一枚。
今作は12インチシングル収録のA面4曲+B面3曲+リミックス1曲+スキット4曲で構成されており、
特にクラシック3連発の前半の2~4曲目までの流れは圧巻。

この頃の彼はトラックを貰って歌詞を書くのではなく、言いたい事を書き連ねたノートに載っている言葉を集めてラップをしていたらしい。
フロウありきのラップではなく、あくまでリリックありきのラップがあの独特のフロウを生み出したのだろう。

G.K.マーヤンのラップは彼自身の言葉を借りればザラザラしている。
もっとはっきり言えばリズムに乗り切れていない箇所があったりして、一般的にスキルフルだとは解釈されていない。
だが本作における彼のラップはそのザラザラ感がほぼ全て良い方に作用している。
彼が世に出した曲の全バースがかっこ良いとは言わないが、「刺さる」言葉満載の本作は間違い無くクラシックとして紹介出来る一枚だと言える。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。