--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MANHATTAN RECORS THE EXCLUSIVES JAPANESE HIP HOP HITS / DJ HAZIME

2010年07月14日 11:30

 2010年7月14日発表作品

01. I REP (EXCLUSIVE TRACK) / KREVA, DABO, ANARCHY
02. ONCE AGAIN / RHYMESTER
03. デッパツ進行 / DABO
04. 拍手喝采 / DABO
05. NITRO MICROPHONE UNDERGROUND / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
06. 虹 / SHAKKAZOMBIE
07. 人間発電所 / BUDDHA BRAND
08. 証言 feat. YOU THE ROCK★, G.K.MARYAN, ZEEBRA, TWIGY, DEV LARGE
/ LAMP EYE
09. Parteechecka (Bright Light Mix) / ZEEBRA
10. 見まわそう / キングギドラ
11. 改正開始 / MICROPHONE PAGER
12. HIP HOP BAND feat. BOO / MURO
13. CHAIN REACTION feat. UZI, DELI, Q, BIGZAM, TOKONA-X, GORE-TEX / MURO
14. 止マッテタマッカ(DL REMIX) / LUNCH TIME SPEAX
15. MASTERMIND feat. ZEEBRA & MUMMY-D / DJ HASEBE
16. 雑念エンタテインメント / RIP SLYME
17. カンケリ02 / KICK THE CAN CREW
18. TOu-KYOu / SOUL SCREAM
19. AREA AREA / OZROSAURUS
20. BAY DREAM ~フロム課外授業~REMIX / サイプレス上野とロベルト吉野
21. THE MC / RYUZO
22. FATE / ANARCHY
23. DREAMS feat. ANARCHY / SIMON
24. 人間交差点~風の街~ / SD JUNKSTA
25. 花と雨 / SEEDA
26. 表裏一体 feat. Verbal, JAMOSA / L-VOKAL
27. Let me know ya… / TOKONA-X
28. ECDのロンリーガール feat. K DUB SHINE / ECD
29. 今夜はブギー・バック(smooth rap)feat. 小沢健二 / スチャダラパー



オールタイムベストな日本語ラップをチョイスするというお題のミックスCDは、有名所だとDJ MASTERKEYの「FROM THE STREET」だったり、
ちとマイナーな所ではDJ REOの「A PLUS 日本語ラップ CLASSICS」とかがあったりするのだけれど、今回そのお題にDJ HAZIMEが挑戦したのが本作。
DJ HAZIMEは奇をてらうより、王道で勝負するタイプという印象があったのだけれど、本作の選曲はまさにそれで、
清々しいほどのコテコテなクラシック達がずらりと並ぶ。
とは言え、有名な曲だからというより単にカッコ良い曲だから選んだという感じがして、変ないやらしさを感じない。

20年以上の歴史があり、スタイルも多用な日本語ラップの全てを一枚のCDに収めることなど元々無理な話で、
あの曲が入ってないとか言い出したらきりが無い訳だけど、この手のミックスCDの中で選曲的に一番しっくり来てる。てかかなりツボ。
シーンの内側しか見てない選曲なので、MASTERKEYの作品とかに比べるとキャッチーさには欠けるけれど
入門盤としてもぜひ活用していただきたい一枚だ。

新曲「I REP」は「ONCE AGAIN」の二番煎じ丸出しだけど、「ONCE AGAIN」に負けない出来なのは凄い。
ANARCHYKREVAの競演も違和感が無かった。KREVAと漢あたりがやったら驚くけど、絶対やらないだろうな。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

AIN'T NO STOPPIN' THE DJ / DJ HAZIME

2007年05月31日 20:02





[DISC1]
01. INTRO
02. ON THE WHEELZ OF STEEL (WHAT`S MY NAME?) feat. NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
03. RETURN OF THE CHANNEL5 feat. DABO, SUIKEN, K-BOMB
04. DANGEROUS CHACE feat. THE BROBUS, C.T
05. 金隠し砕き掴む黄金 feat. 餓鬼レンジャー
06. いのちのねだん feat. RHYMESTER
07. SKIT
08. WE GOT NEXXX feat. ANARCHY, EQUAL, RYUZO
09. 生まれつき(渋谷が住所 Pt.2) feat. K DUB SHINE
10. SKIT
11. マジッスカ!?(ANOTHER SURE SHOT 外伝) feat. DELI, KASHI DA HANDSOME, 般若
12. SKIT
13. THE SUN RISING feat. LUNCH TIME SPEAX
14. 7 DAYZ feat. MURO, PUSHIM
15. SKIT
16. DON`T BE GONE feat. SHAKKAZOMBIE
17. OUTRO

[DISC2]
01. THE BODY ROCK
02. ROCKIN'IT
03. THE NEW RAP LANGUAGE
04. FEEL THE HEARTBEAT
05. CATCH THE BEAT
06. ONE FOR THE TREBLE
07. FRESH,WILD,FLY AND BOLD
08. ROXANNE ROXANNE
09. THE REAL ROXANNE
10. BITE IT
11. BANG ZOOM(LET'S GO-GO)
12. (NOTHING SERIOUS)JUST BUGGIN'
13. SUICIDE
14. BREAKING BELLS
15. COLD GETTING'DUMB
16. CAUGHT UP
17. IT'S MY TURN
18. THE 900 NUMBER
19. KEEP RISIN TO THE TOP
20. LAST NIGHT
21. HEARTBREAK HOTEL
22. WILD THANG



渋谷ハーレムにてレギュラーイベント・ノーダウトのDJを長年続けているハヂメ。
ダボの相棒としても知られ、ダボのライブDJや楽曲のプロデュースも手掛ける彼が製作した初のリード・アルバムが本作。

彼はDJが自己名義のアルバムを製作しなくてはならない理由が分からないと語っており、
今作は自身やイベントのプロモーションの為に製作したらしい。
その為か参加アーティストのプロデュースをするというより客演に寄り添ったトラックを用意したという印象が強い。
結果DJハヂメのアルバムというよりは、各アーティストに提供した楽曲を集めたコンピレーション・アルバムのような一枚になってしまっている。

だがそのような不満点はあるものの、序盤はニトロ全員参加の「ON THE WHEELZ OF STEEL」のような派手目な楽曲を用意し、
要所要所に「いのちのねだん」等リリック重視の曲を配置、終盤は「DON'T BE GONE 」等の渋めの楽曲で締める等、
アルバムの構成はDJらしくメリハリが効いていて聴き易かった。

また一曲入魂で製作した楽曲に捨て曲はほぼ見当たらず、ブラバスとC.T参加の「DANGEROUS CHASE」や、
アナーキーイコールリュウゾウ参加の「WE GOT NEXXX」辺りの勢いはかなりのもの。
特に「DANGEROUS CHASE」ははっきり言ってブラバス名義のどの楽曲よりもかっこ良い。
王道感溢れるトラックとベテランから若手まで実力派が集結した客演の魅力も素晴らしく、
これ一枚でシーンの大部分とまでは言わないがかなりの部分を体感する事がが出来るではないだろうか。
[ 続きを読む ]


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。